森のしずくの皆様へ


フロアコーティング森のしずくにて、

現状施工が出来ない床材がございます。


お問い合わせを頂いたお客様や、実際にご依頼を頂き、

お伺いをした段階で施工が出来ない床材であることが

判明するケースが年明けから数件発生しました。


ハウスメーカーさんに確認を頂いても、床材の詳細が

判らないケースなど、様々な事情がございました。


しかし、お客様のご期待に沿うことができなかったことを

考えますと、当社の力不足です。


他社様では、施工が出来ますと大きくアピールをされているところも

多くあります。


「 もしかしたら、出来るのではないだろうか? 」

スタッフも私もいつもそんな衝動に駆られます。


しかし、根拠の無い仕事は絶対にしてはいけません。

万が一の時に、

回復が困難となり、

お客様へ大きなご迷惑をお掛けしてしまいます。


無理な施工だけは当社のポリシーとして

絶対にできません。


それならば、完全にできる方法を探しましょう。


今年も、しっかりと根拠のある仕事を実施させて頂きます。


当社では、現在2月・3月・4月のご予約を日々たくさん頂いております。


4月から消費税も上がる影響か、例年になく3月の受注が多くございます。


皆さんご存知の通り、より良い品質をお客様へご提供させて頂くべく、

現在さらに新しいナノグラスコート(水周りコート)を開発中です。


コーティング剤の世界も日進月歩です。


当社は、ただ新しいものを選ぶのではなく、

良いものを出来るだけ多く取り入れて、

無駄を省いていく方法を採用しております。


現在では、お陰様であらゆるメーカー様から営業を頂き、

最新の商品サンプルをいち早く入手できるようになりました。


このような環境を最大限に活用させて頂き、

お客様に最高の商品をお届けさせて頂きます。


そして、お取引先各位にも、当社と取引をして良かったと

心から思って頂ける会社にして行きます。


独善的な考えを捨て、皆が喜べる、そんな会社を目指して

おります。


社員が自社を誇れずして、良いサービスは提供できません。


ですから、社員のみなさんと一緒に良いサービス、商品を

提供する会社をめざし、歩んで行きましょう。


会社は私たちと、お客様を繋ぐ箱のようなものです。

立派な箱である必要はなく、頑丈で、引出がたくさんある箱。

何段も引出がある箱。

そんな会社にしましょう。


先日テレビで著名な方が言われていた言葉ですが、

「 波は乗るモノではない。 つくるモノだ。 」


正月も終わり、いよいよう仕事も本格化しました。

今年1年間新たな気持ちで宜しくお願いします。


フロアコーティング森のしずく

代表


コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年1月11日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水周り防カビ対策」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングショールームの意義」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。