水周り防カビ対策

 

水周りで一番気になること。

 

多くの方がカビではないでしょうか。

 

新築の住宅、マンションにおいて完成から1年ほどの期間が

一番カビが繁殖しやすいと言われております。

 

これは、基礎や躯体のコンクリート等から発せられる湿度に

よると考えられます。

 

しかし、私の経験では実際には躯体等はあまり関係して

いないと思われます。

 

カビが発生する最大の原因は、汚れの放置です。

 

例えば、浴室のバスタブの下部分は普段エプロンを外して

お掃除をされる方はあまりいないでしょう。

 

バスタブの下部は、非常に汚れやすく、

また、汚れが堆積してしまう場所です。

水周り防カビ施工.jpg

赤い矢印の部分は、カビの発生が多くみられる場所です。

 

浴室のカビ防止.jpg

湿度が高く、汚れが堆積しやすいため、

カビにとり最良の環境となってしまいます。

 

水周りコーティング、防カビコーティングは、

このようにみえない場所に徹底的にコーティング処理を

施さなくては、効果は無いに等しくなります。

 

逆に、このような部分をメインにしっかりとした施工を

実施すれば、カビの繁殖には大きな効果が

期待できるでしょう。

 

当社は外せるものは、すべて外してからコーティングを

実施させて頂きます。

 

見えないところが一番大切なところです。

 

ナノグラス防カビコート、ナノグラス水周りコートは、

このようなエプロン内部から徹底的にコーティングを

するため、

ご入居後のカビ対策として大きな効果をあげております。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2014年1月 7日 12:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティングショールームにて」です。

次のブログ記事は「森のしずくの皆様へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。