補修作業

フロアコーティング森のしずく

では、保証を大切にしております。

 

神宮前.jpg

( 上図は、先日渋谷区神宮前のマンションにて無償保証の補修及び再コーティングを

 実施させて頂iいた時の画像です。)

補修作業.jpg

(上図は、ピースで傷の補修後に再コーティングを実施養生中の画像です。)

 

 

森のしずく保証の在り方は基本的に無料対応です。

 

その為、お客様に逆にご心配を頂くこともございます。

当社は、9割が直接お客様と取引をさせて頂いております。

下請業務がございません。

ですから、責任を自社で明確にし、実践していかなくては

なりません。

高額なフロアコーティングをご契約を頂いたお客様に

対しまして、極めて当然のことなのです。

 

創業メンバーの中には、保証内容があまりに充実して

いるのでは?

そんな意見もあり、私の考えと対立した過去もありました。

 

しかし、フロアコーティングは、各お客様邸により、

床材商品も、仕上がりも100%同じではない点。

お客様の感覚的要素にもしっかりとお応えすることが大切な点。

これらを踏まえた上で、

高い意匠性を

保持していくためには、

お客様のご要望へしっかりとお応えすることが必要であります。

 

保証内容について、私の考えを理解出来ずにいたメンバーには、

去って貰いました。

 

今、いるスタッフは全員が、自分が携わった現場、

自分が手掛けた仕事は、将来に亘って責任を持つとの

考えを共有しております。

 

ですから今、心から間違っていなかったと確信しています。

会社に都合の良い、保証ならば、保証する意味はありません。

それは、保証ではありません。

 

施工スタッフには、プレッシャーになっても、

それこそが会社にとり、大切なことです。

 

プレッシャーは大切なのです。

私は自信を持って、施工のレベルは何処にも負けないと言えます。

 

また、運営においても、デメリットはありません。

当社の姿勢と対応を評価頂き、ご紹介を多く頂いております。

これまでの、現場を基調とした運営は実を結んでおります。

 

渋谷区マンション補修中.jpg

(渋谷を一望出来るリビングでした。その一部を補修後に

 再コーティングをさせて頂いている画像です。)

 

フロアコーティング森のしずくは、

社員一同、保証をしっかりと大切にさせて頂き、

最高のサービスをご提供する会社として、

今後も努めて参る所存でございます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

森のしずくナノグラス.jpg

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年12月27日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「品質で大きな差が・・・。」です。

次のブログ記事は「2013年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。