王将

 月日が経つのは早く、もう今年も残すところ僅かです。

 

王将の大東社長さんの痛ましい事件、

胸が締め付けられます。

 

私は、良く大阪で現場がある時などに、王将で食事後に

そのまま駐車場で仮眠を取らせてもらっておりました。

 

特に大阪府高槻市の王将と、京都市山科区1号線の王将は、

お世話になりました。

 

もちろん社長さんに、お会いしたことはありません。

 

私達現場の者には、

コストパフォーマンスに優れており、

スタッフと関西へ行くと良く行っておりました。

 

その人となりを知る訳ではございません。

しかし、良し悪しは異にしても、

このような非業の死は、無念であったことでしょう。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

そして、亡くなられた社長さんの意志を共有される

王将スタッフの皆様を陰ながら応援させて頂きます。

 

「お前ががんばれ!」っと言われてしまいそうですが・・・。

 

本日、千葉県習志野市のお客様邸の帰路、

京葉道で、引越のサカイさんのトラックが事故で停まっていました。

かなりの損傷で、また胸が締め付けられながら帰ってきました。

ご無事かが心配です。

 

普段、

私が運転をしていると、 「 気を付けて戻りましょう。 」

「 左OKです。 」、「 ゆっくり帰りましょう。 」

「 運転代わります! 」

 

・・・・・・・・・うるさい! 黙れ!

 

っと言うくらい、周りに注意を払ってくれるスタッフがおります。

 

 

慢心はいけません。

スタッフの言う通り、常に注意を怠ることなく、

何事にも向き合わねばと反省をしております。

 

社員全員が安全に無事に、そして良いメンタル状態で

ご家族のもとに帰る、そして充実した心で出社をして

貰うことが大切ですね。

 

私自身、スタッフを預かる立場として、

安全管理をより一層徹底して参ります。

 

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年12月20日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名古屋に到着。」です。

次のブログ記事は「品質で大きな差が・・・。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。