2013年

森のしずくナノグラス.jpg

2013年は、当社にとり大きな変革の年でした。

 

社内にも変化があり、商品にも変化がありました。

 

私は若い頃、どんな仕事でも引き受けて、

任せて貰えることに喜びを感じておりました。

「責任は私がとります。だからやらせてください。」

いつも前のめりの日々でした。

けれど、実際は大した責任を取る必要が無い立場だから

言えていた。

 

いえ、それは違います。

 

責任を一番に背負う立場となった今も、

変わっていません。

 

変わらずに挑戦し続けることができる理由。

 

それは、「 私と社員が志を共有することが出来ている 」から。

これに尽きます。

 

社員に失敗があれば当然その責任は社長にあります。

社長に失敗があれば、会社=全社員が責任を持つ。

通常ではありえない、社内風土に感謝をしています。

 

森のしずく社員の皆さん。

2013年、本当に良く頑張ってくれました。

一生懸命に、直向きに励んでくれました。

それでも私から厳しく注意をされたり、

良かれと思ってしたことを否定されたり。

理不尽なこともあったと思います。

仕事としてお許し頂けたら幸甚です。

私は皆さんに心から感謝をしています。

皆さんゆっくりと休んでください。

そして良い新年をお迎えください。

私は、皆さんにおいて良い会社にするべく、

最大限努めて参ります。

2014年、良い会社にするために、

お力添えをお願いします。

 

ありがとうございました。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年12月30日 10:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「補修作業」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング森のしずく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。