仕事の流儀

フロアコーティング森のしずく

では、フロアコーティング前の処理をどこよりも大切にしています。

そのため、下処理剤も1日当たり大量に消費しますが、

万全な施工を実施させて頂く上で必要不可欠です。

 

仕上がりを大きく左右する材料の一つです。

 

この事前下処理剤は、施工前の床を綺麗にするために使用し、

最終的にはバキュームで吸引するため、

この工程を省いてしまう会社さんが多いのがとても残念です。

また、価格もその要因の一つかもしれません。

床洗浄剤.jpg

下処理に必要な道具としてもう一つ。

洗浄剤を塗布して、フローリングの汚れや糊を除去する際に

使用する、コーターモップです。

 

洗浄時に、新品の製品で、ご新居を汚すことなく、

傷つけることの無きよう、細心の注意を払って慎重に実施します。

こちらも当社1日で、大量に消費してしまいます。

大量の箱が、すごい勢いで消費されていきます。

仕上がりを左右するのは、いかに下処理を丁寧に実施することと、

その精度です。

コーティング資材.jpg

 当社は、お客様各位から大切なご新居をお任せ頂き、

より綺麗に、快適にいつまでも長持ちをすることのご期待を

頂き、ご依頼を賜っております。

 

そのために、御代を頂き、当社は施工を実施させて頂いております。

それゆえ、全てのお客様に一様に新品の商品で

対応させて頂いております。

 

営業本位の会社ではなく、お客様本位を追求する以上、

お金はお仕事を頂きましたお客様邸の施工時に

しっかりと掛けさせて頂いております。

 

アトラス渋谷ホール廊下タイル.jpg

話しは大きく変わりますが、

アトラス渋谷公園通りのホール・廊下・パウダールームの床は、

石材タイルでした。

 

内覧時には、目地部が部分的にあちらこちらで汚れて少し、

変色をしているように見えました。

 

しかし、このような微細な汚れも完璧に除去をしてコーティングを

実施するため、めちゃくちゃかっこいい。

しまりのあるタイルになります。

 

ナノグラスタイルコートはこのような石材タイルに非常に高い

効果が望めます。

 

質感はまったく変わらず、光沢も変わらず、色ももちろん変わらず、

滑ることもなく、水や油、薬品をぷるんぷるんに弾きます。

基材にのみ浸透する不思議さと凄さ。

 

タイルの場合は、ナノグラスタイルコートをお勧めします。

 

ショールームへご来場頂けますと、

ナノグラス玄関石材タイルコートがプレゼントされます。

 

フロアコーティングショールームにも是非お越しください。

 

※ショールームへお越しの際は、お手数ではございますが、

ショールームご予約フォームもしくは、お電話にて

ご予約をお願い申し上げます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年11月12日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アトラス渋谷公園通り」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングに迷ったら。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。