現場好き。

私は、本日茨城県守谷市御所ヶ丘に伺いました。

 

代表が施工を出来ないのでは、話しになりません。

私の理想は、現場をやらせたら一番できることです。

あくまでも、理想ですが・・・。

ナノグラスコート30コーティング剤.jpg

 

昨日から、施工部の和田と一緒に同行する形で、

現場を回らせて頂いております。

職人技の手技 .jpg

(茨城県守谷市の戸建にて、施工部和田が際を刷毛でナノグラスコート30を入れています。)

フロアコーティング職人施工中.jpg

 和田は、塗布量が適量で、精度が高く、非常センスある施工をしており、

安心して見ていることが出来ます。

 

昨日は、ブリリア多摩ニュータウンで当社数件の施工を実施させて

頂きました。

 

G棟とE棟にお伺いさせて頂きました。

 

東京建物様による張替工事が発生し、12月7日に1ピースの施工に

お伺いをすることになりました。

40㎝ほどでしょうか。当社作業にして、10分程度です。

 

私達は、デベロッパー様があって、初めて仕事のチャンスを頂けるため、

お客様の目線を大切にすることを約す当社はこのような場合にも

しっかりとした対応をしなくてはなりません。

 

感謝感謝を忘れてはいけません。

 

12月はあまりに、施工部が忙しく、私がお伺いをするのですが。

それも正直楽しみです。

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年11月29日 20:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「施工出来ない床材。」です。

次のブログ記事は「パークタワー豊洲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。