内覧会でいつも会う人達

本日、私は東京都世田谷区の

クレヴィア蘆花公園へ内覧会にお伺いをさせて頂きました。

 

昨日は、リビオ目黒リバーサウスで2件、

川崎市のファインレジデンス溝の口で1件と日々内覧会へ

お伺いをさせて頂いております。

 

その中で、思うことが一つだけ・・・。

 

 

 

森のしずくナノグラス.jpg

 

 

様々なデベロッパー様が建てており、場所も会社もまったく違うのに、

内覧会でよくお会いする方々がたくさんいるのです。

 

どうも、派遣会社さんから、ご案内のプロが各内覧会に呼ばれているとのことです。

本日お聞きした話しでは、元CAの方などが多く活躍をされていると・・・?

正直年齢層も幅がかなりあるので、いろいろと疑問に思っておりましたが、

謎が解けました。

 

長谷工さんでも、東京建物さんでも大京さんでもどこでも同じ人達を良く見ていたので、

デベロッパーは実は裏で挙党態勢のようなことをしているのかなどと、

勘ぐっていた自分が相当な馬鹿でした。

 

ずばり、派遣会社さんが一番のプロフェッショナルだったとは。

 

本日も当社ショールームには、たくさんのお客様にご来場を頂きました。

込み合っており、時間が非常にタイトスケジュールで、

少しお待ちを頂いたりと、ご迷惑をお掛け致しました。

 

本日も、遠路ご来場を頂き、誠にありがとうございました。

森のしずくショールームガラスコーティング.jpg

埼玉県所沢市緑町4-7-17にございます当社ショールームでは、

実際に歩行を頂き、質感や滑り具合も

確認を頂けます。

 

多くのお客様には、遠方でございますが、当社は無理な営業は致しません。

すべてをお客様の自由意思で決して頂くことが最良と考えております。

 

その前提を踏まえまして、当社が保持しております情報は包み隠さずご提供させて

頂いております。

 

この業界は、残念ながらアバウトでダークな部分がございます。

そのようなところを払拭するべく、業界全体がしっかりとした情報を

提供する必要と責任がございます。

 

正しい情報は、とても価値があるものと言えます。

 

 

お越しを頂きましたお客様に損はさせません。

 

 

フロアコーティングをご検討の多くの皆様にご検討の材料となれましたら、

幸いでございます。

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年11月24日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「再施工とお詫び。」です。

次のブログ記事は「キッチン天然石の天板はナノグラス専用コートで。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。