ネガティブ情報

今年も残すところ2カ月となりました。

 

大雨や台風も多かった今年、

被害に遭われた方を思うと心が痛みます。

 

東日本大震災や様々な災害が繰り返し

起こってしまう中で、

 

私は今日も偶然にも生かされているのだと、

感じております。

 

さて、年末に向けて私自身、

そして当社は今一度確認をしなくてはいけません。

 

今年に入りこれまでに多くのご依頼を頂いて参りました。

 

その中で、大変申し訳ないことに、お客様へご迷惑をお掛けして

しまいましたことがございました。

 

いずれも施工以前の問題があり、私自身痛切に責任を

感じております。

 

再発防止に取り組むことはもとより、

お客様の大切なご新居へ携わらせて頂いている自覚を

社員一同再確認し、今後このようなことが無きように

努めて参る所存でございます。

 

 

下記は、洗面所のCF部にコーティング剤を

付着させてしまった例です。

洗面所CF.jpg

丸いポツポツとした小さい塊が付着させてしまったコーティング剤です。

こちらのお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

CF部を新規商品へと張替工事を実施させて頂きました。

心よりお詫び申し上げます。

 

ロールカーテンへシワ.jpg

上図は愛知県名古屋市の客様邸のロール状カーテンに線状のシワを付けて

しまった例です。

施工時にカーテンがすでに設置されており、コーティング剤が付かないように、

シワにならないように養生をさせて頂いておりましたが、

結果的にはしっかりとシワを付けてしまい、

こちらも工務店様経由で新規商品に取り換えをさせて頂きました。

本当に申し訳ございませんでした。

 

 

 

当社のようなお客様のお宅にお伺いをして

細かい作業をする上で、あってはならない

最悪の事態です。

 

 

 

当社は、社員教育に業界で一番力を入れて参ります。

これは、本当のサービス会社を追求する上で必須です。

 

会社はもとより、このようなことが起きた責任は

私にございます。

 

現場の職人仕事は経験が全てではありません。

 

心にゆとりを持った環境をスタッフに与えることも

大切であると感じております。

 

また、経験以前に大切な人間性を私も含めて

皆で再度確認をしたいと思います。

 

 

自身への戒めの意味でも、当社施工時に、

ご迷惑をお掛けしてしまいました、

クレーム例を記載させて頂きました。

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年10月28日 16:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「床材情報」です。

次のブログ記事は「同一マンション情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。