価格で決めない、本物の追求

 ガラスフロアコーティング森のしずく

ほこたてナノグラスコート森のしずく.jpg

フロアコーティング失敗

 

最近このようなキーワードを良く見ます。

 

施工の件数だけ、お客様にお喜びを頂けるものと、

断言出来るものでは無いのです。

 

求められるお客様のご期待と、実際と若干の差異が生じたり、

質感が変わってしまったり。

艶感が違ったり。

 

これらは、主観に左右される部分。

 

次に、施工対象物(フローリング)が、様々な材質であること。

 

そして、技術とコーティング剤の質。

 

これらが失敗の大きな要因です。

 

質にこだわり、職人が腕を磨き、しっかりとした事前説明があり、

施工後のことも含めて、しっかりとしたお客様との

コミュニケーションが不可欠です。

 

とりわけ、品質と職人のレベルを最高値でキープするためには、

価格での勝負は難しいところが生じます。

 

安さを売りにできる会社様は、多くの努力をされているとは思いますが、

絶対に省いてはいけないところまで、削減されている価格設定に

思えるところもございます。

 

様々な業者からお見積り・サンプルを取り寄せ、

比較検討されることは、大変重要です。

 

多くの場合、当社が他社様より価格が高いケースが多くございますが、

クオリティー重視と、保証を最重要視しております。

 

施工後に大きなアドバンテージをお客様へお届けします。

 

フロアコーティング森のしずく

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年10月 3日 09:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガラスフロアコーティングby森のしずく」です。

次のブログ記事は「マンション内覧会印鑑つく前に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。