フロアコーティングショールーム

 

 

フロアコーティングショールーム

 

お客様に良く頂く声について書かせていただきます。

 

フロアコーティングFAQ

 

フロアコーティングとは?

 

フロアコーティングとは何か。

フロアコーティングは、フローリングに対して

塗膜や被膜を形成させて、フローリングを保護すること。

フローリングの保護が目的であったが、

塗膜が透明なため、フローリングに光沢が出る結果から、

派生的に美観的な要素が加わったものです。

 

フロアコーティングの起源は、ワックスです。

フローリングに限らず、車など、多くのコーティング剤の

起源はワックスとなります。

 

ワックスは樹脂系であるため、塗膜に強度を持たせることに

一定の限界があります。

一定の限界があるため、定期的なメンテナンスが必要となります。

 

店舗などでは、今でもこのワックスによる定期メンテナンスを

実施しているところが多いです。

 

ワックスの場合は、定期メンテナンスにより、

ワックス塗膜への傷や浸透した汚れを除去し、

再度ワックスを塗布することで、キレイな状態を

保ちます。

 

ワックスの基本的な考え方が、犠牲被膜となります。

一定期間ごとに、除去、再塗布を繰り返す必要が

あります。

 

塗膜の限界値が低いため、犠牲被膜として

定期メンテナンスが必要となります。

 

ワックスの限界値を高めたものが、

フロアコーティングとなります。

塗膜の強度が高く、完全被膜となります。

ワックスのような、定期メンテナンスの必要が

ありません。

 

とは言え、まったく傷がつかないことはなく、

塗膜、被膜の摩耗は物理的に

避けられません。

ダイアモンドでも、くすんでしまいます。

 

そのため、しっかりとした保証もしくは、

メンテナンスを実施することが、

フロアコーティング業者に求められます。

 

どのような方法で保証をお客様が受けることが

出来るかが、大変重要なこととなります。

 

保証があって無いものでは、むしろワックスを施工

された方が良い場合もございます。

 

フロアコーティングを実施する目的を、

優先順位別に並べてみることを

お勧めします。

 

床をきれいに保ちたい。

 

傷を防ぎたい。

 

ツヤを抑えたマットな床にした。

 

ピカピカの床にしたい。

 

など、お客様により、優先順位も

変わります。

 

その優先順位にしっかりと応えてくれる業者かが、

一番大切となります。

 

フロアコーティング口コミや、

フロアコーティング評判などは、

判断の参考程度とし、実際にショールームへ

足をお運び頂き、実際の施工した床を見て、

歩いてみて、触ってみて、慎重にご検討することが

とても大切です。

 

とても多くの会社が存在します。

 

本来は、技術を磨き、

ご施工を頂いた、お客様へのケアを

することが、私たち業界の責任です。

 

しかし、今はインターネットが普及し、

情報の一人歩きや、実態が見えない

ケースがあらゆる世界に蔓延もしております。

 

インターネット上では大きく、実績がある、

人気があるように見せることが出来てしまう

世の中でもあります。

 

大切なご新居、資産へ施工をする

フロアコーティングです。

 

慎重すぎるくらいに、ご検討を

してください。

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森の しずく

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年6月24日 08:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティングガラスコーティング」です。

次のブログ記事は「フロアコーティング価格」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。