2013年6月アーカイブ

 

ご新居での大きな不安は

 

傷や汚れとお答えを頂くことが

 

ほとんどです。

 

小さなお子様がいらっしゃる場合、

傷や汚れに対するご不安もより大きくなるでしょう。

 それでも、新居ではできるだけのびのびと育ててあげたい

とも思われていらっしゃる方ばかりです。

 

しかし、実際は真新しい床やクロスを汚さないように

ついつい叱ってばかりの生活になってしまいます。

 

子供も新しい環境、新しいお家に興味があって余計に

はしゃいでしまい、結果、汚してしまったり、傷をつけてしまったり

してしまいます。

 

当社では、できるだけ弱者の立場からアフターサービスを

実践しております。

 

子供のためにできること。

子供がつけてしまった傷や汚れを当社がキレイにできたら、

お父様もお母様も安心して、にこにこして

お子様のご成長を見守って上げられます。

お子様を伸び伸びと育てて頂くことは

当社の喜びです。

 

子供は皆の宝物として、大切にしていけたら、

きっと未来は明るい気がします。

 

当社は、お子様を大切にする会社です。

 

無償保証をしっかりと高めて参ります。

 

株式会社ゆはかのこ

 

 

 

フロアコーティングとは。

 

フロアコーティング(床保護・床塗装)とは塗料やコーティング剤を用いて、

          床の表面を塗料の塗膜、被膜で覆う内装作業であります。

 

床の保護・塗装は、床材を保護し、床材表面および、

床材自体を傷から守ることを最大の目的としている。

古くはワックスがその役割をし、現在でも店舗などで広く採用されている。

 

ワックスとの大きな違いは塗膜、被膜の強さです。

 

リコート性(再コート性)を持たせるために、ワックスは剥離ができる程度の塗膜、

被膜強度しかないのに対し、

コーティングの場合は、強靭な塗膜、被膜でリコート性がなく

、一度塗布すれば、大きな問題が無い限り、

再塗布の必要がない。

 

そのため、メンテナンスがいらなく、一般住宅を中心に急激に需要が増えた。

 

現在では、種類も増えて、ガラス、UV、シリコン、ウレタン

と油性のコーティングが中心である。

 

ガラスコートの場合は、均一にとても薄く塗布することが要求される。

 

そのため、塗斑や、擦れが出やすく、技術を要する。

 

技術不足を補うために有効な施工方法として、

床面に対して直角方向から圧着させて擦り込むようにすると

きれいに均一な被膜を形成させることができる。

 

フロアコーティングの沿革を見た時に、

このような床保護や床塗装をヒットさせた一因は、

引越会社やマンションオプション会社である。

 

これらの業者が15年程前より徐々に売り出したのが始まりとされる。

 

しかし、当初はジョンソン(現ディバーシー株式会社)の

ステイタスと言うワックスや、

株式会社リンレイのR-1などのワックスが使用されていた。

 

これらワックスはウレタン含有率が高く、他のワックスに比し、

厚い塗膜を形成されたからである。

フロアコーティングのスタートは、水性ワックスだったと言える

時代と共に、より強靭な塗膜へと進化をしてきたのだ。

 

現在の傾向

現在では、艶が無いコーティングの人気が高く、

艶が控えめなガラスが主流と言える。

全体のニーズを100とした場合、

70%が艶を抑えた施工が求められている。

 

必要性

多くの場合、意匠性を一つの目的とされているため、

要否を問うこと自体が本題から逸れてしまう。

床保護の視点では、必ずしも必要とは言えない。

床材メーカーも様々な耐傷加工をした商品を生産している。

工場ライン生産を現場作業で超えることは、非常に困難である。

美観と保護の考え方により、要否が大きく分かれ、

あらゆる掲示板サイトでも賛否両論があり、

多くの人が迷う結果が生まれている。

 

リスク

現在のフロアコーティングのほとんどが、

一度塗布すると完全に剥がすことができない。

塗膜が強靭なため、剥離剤を使用しても剥がせないのが現実である。

塗膜が強靭であることが強みであり、

それゆえに剥がせないことがリスクの側面を持つ。

 

基本的にフロアコーティングは剥離作業を前提としていない。

 

 

 

フロアコーティング森のしずく では、

本サイト記事をご覧頂いた方で、森のしずくフロアコーティングを

ご依頼頂きました方へ、

フロアコーティングブログキャンペーンと題しまして、

浴室防カビコートと

全居室ナノクロスコートを無料にて実施させて頂きます。

浴室防カビコートは、カビの繁殖を抑制する効果が非常に高く

多くのお客様へお喜びを頂いております商品です。

 

また、全居室のナノクロスコートとは、

クロス専用の無光触媒コーティングを

低圧温風ガンでしっかりと施工させて頂くコーティングです。

効果は、防汚、耐ウィルス性や防カビとなります。

 

防カビコートと全居室のクロス無光触媒コーティングを

無料施工させて頂きます。

 

本サイトをご覧頂きましたお客様は、

森のしずくショールーム公式ブログを見た。

とお伝えください。

 

ショールームでの特典を受けたくても、

ショールームから遠方のため、お越し頂けない

お客様からのご意見を反映させて頂きました。

 

フロアコーティングショールーム

 

 

 

 

 

 

フロアコーティング価格

につきまして、フロアコーティング森のしずく

の考えを書かせて頂きます。

 

フロアコーティング剤は、

施工会社オリジナル商品はまずあり得ません。

OEM化をしているところもございますが、

フロアコーティング施工会社としまして、

あまり望ましいこととは思えません。

 

当社もOEM化を検討したことも

ありました。

しかし、OEM化をすると契約により

様々な縛りが出てきてしまいます。

 

施工会社として、常にフリーな立場から

メーカーさんへリクエストができる方が、

結局お客様へ良い商品を恒常的に

お届けできます。

 

コーティング剤を開発する技術も、能力も

無い当社が、OEMした商品を売ることは、

間違っているのです。

 

剤はメーカーに思いっきり我儘を聞いて頂き、

それを、当社独自の施工技術で

しっかりとお客様へお届けすることに徹していきます。

 

フロアコーティング森のしずくは、

7月より、「 ナノグラスコート森のしずく 」へと

バージョンアップを図ります。

 

フロアコーティングにガラスコーティングをラインナップ

をすることに伴い、様々な見直しをし、

無駄をなくし、商品の品質は極限まで高める。

 

理想的な商品を最高の技術でお届けします。

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく

 

 

 

 

 

フロアコーティングショールーム

 

お客様に良く頂く声について書かせていただきます。

 

フロアコーティングFAQ

 

フロアコーティングとは?

 

フロアコーティングとは何か。

フロアコーティングは、フローリングに対して

塗膜や被膜を形成させて、フローリングを保護すること。

フローリングの保護が目的であったが、

塗膜が透明なため、フローリングに光沢が出る結果から、

派生的に美観的な要素が加わったものです。

 

フロアコーティングの起源は、ワックスです。

フローリングに限らず、車など、多くのコーティング剤の

起源はワックスとなります。

 

ワックスは樹脂系であるため、塗膜に強度を持たせることに

一定の限界があります。

一定の限界があるため、定期的なメンテナンスが必要となります。

 

店舗などでは、今でもこのワックスによる定期メンテナンスを

実施しているところが多いです。

 

ワックスの場合は、定期メンテナンスにより、

ワックス塗膜への傷や浸透した汚れを除去し、

再度ワックスを塗布することで、キレイな状態を

保ちます。

 

ワックスの基本的な考え方が、犠牲被膜となります。

一定期間ごとに、除去、再塗布を繰り返す必要が

あります。

 

塗膜の限界値が低いため、犠牲被膜として

定期メンテナンスが必要となります。

 

ワックスの限界値を高めたものが、

フロアコーティングとなります。

塗膜の強度が高く、完全被膜となります。

ワックスのような、定期メンテナンスの必要が

ありません。

 

とは言え、まったく傷がつかないことはなく、

塗膜、被膜の摩耗は物理的に

避けられません。

ダイアモンドでも、くすんでしまいます。

 

そのため、しっかりとした保証もしくは、

メンテナンスを実施することが、

フロアコーティング業者に求められます。

 

どのような方法で保証をお客様が受けることが

出来るかが、大変重要なこととなります。

 

保証があって無いものでは、むしろワックスを施工

された方が良い場合もございます。

 

フロアコーティングを実施する目的を、

優先順位別に並べてみることを

お勧めします。

 

床をきれいに保ちたい。

 

傷を防ぎたい。

 

ツヤを抑えたマットな床にした。

 

ピカピカの床にしたい。

 

など、お客様により、優先順位も

変わります。

 

その優先順位にしっかりと応えてくれる業者かが、

一番大切となります。

 

フロアコーティング口コミや、

フロアコーティング評判などは、

判断の参考程度とし、実際にショールームへ

足をお運び頂き、実際の施工した床を見て、

歩いてみて、触ってみて、慎重にご検討することが

とても大切です。

 

とても多くの会社が存在します。

 

本来は、技術を磨き、

ご施工を頂いた、お客様へのケアを

することが、私たち業界の責任です。

 

しかし、今はインターネットが普及し、

情報の一人歩きや、実態が見えない

ケースがあらゆる世界に蔓延もしております。

 

インターネット上では大きく、実績がある、

人気があるように見せることが出来てしまう

世の中でもあります。

 

大切なご新居、資産へ施工をする

フロアコーティングです。

 

慎重すぎるくらいに、ご検討を

してください。

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森の しずく

 

 

フロアコーティングガラスコーティン

 

森のしずくコーティング商品にラインナップします。

 

従来のガラスコーティングとは

 

まったく違った新しいガラスフロアコーティングとなります。

 

7月に商品化が決まりました。

 

フロアコーティング森のしずくは、

 

水面下で、多くのコーティング製造メーカーと

実際に会って試してを繰り返して参りました。

 

ガラスコーティングを当社で実施するために、

クリアしなくてはいけない壁がございました。

 

そのため、このように時間がかかりました。

 

なかなか越えられない壁とは、

 

保証を30年出せる商品か、否かでした。

 

それが、ずっと無理で、早2年が経ちました。

 

ついに完成しました。

 

いよいよう、自信を持った渾身のガラスコーティング剤が

商品化します。

 

商品化を目前に、ただいま急ピッチで

ホームページのリニューアルを実施中です。

 

ガラスフロアコーティングでお問い合わせのお客様には、

 

ホームページのリニューアル完成をお待ち頂いている方も

多くございます。

 

ショールームでご確認を頂いたにもかかわらず、

ホームページが後手にまわり、大変申し訳ございません。

 

まもなく、完成します。

 

最高品質の渾身のガラスコーティング発売間近です。

 

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく代表

 

フロアコーティングショールーム

 

フロアコーティング.jpg

 

にて、来週より社内研修を実施します。

 

ショールームにお越し頂くお客様も日増しに増え、

 

様々なお客様のニーズにお応えすべく、

 

単なるフロアコーティングのショールームとしてだけでは

 

存在意義がそれほど大きくないことに気づかされております。

 

ガラスフィルム、エコカラットはもちろん、様々な商品の

 

ショールームとして機能することが必要です。

 

今後、益々充実させて参ります。

 

フロアコーティング施工方法につきましても、

 

ご質問を頂きますが、当社のフロアコーティングは

 

他の会社様とは違うため、施工方法も違うところがございます。

 

一般的な部分しか、動画やホームページでは公開して

 

おりませんが、フロアコーティングショールームでは、

 

詳細につきましても、しっかりとご案内をさせて頂いております。

 

フロアコーティングショールームでは、ご依頼時にお喜びを頂ける

 

特典を豊富にご用意し、お待ちしております。

 

キッズコーナーもございます。

 

ご家族皆様で、フロアコーティングショールームへお越しください。

 

フロアコーティング森のしずく 代表

 

 

 

フロアコーティングブログにつきまして

 

「 フロアコーティング森のしずく株式会社ゆはかのこ 」では、

 

当社の考えや、実績、日々の業務につきまして

 

ブログにてご案内をさせて頂いております。

 

フロアコーティング.jpg

 

商用ではございますが、

 

売り込みを目的としておらず、お客様におかれまして、

 

有益な情報を正確にお伝えすることに努めて参ります。

 

当社では、事務スタッフさん、及び社員さんを募集中です。

 

社員スタッフは会社にとり、有限な資産となります。

 

当社は理不尽な思いをお客様はもちろん、社員スタッフにもさせません。

 

ご興味のある方は、是非お問い合わせください。

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティングショールーム

電話04-2941-2402

埼玉県所沢市緑町4-7-17 TMビル2F

西武新宿線 新所沢駅 徒歩5分

現在 リクルート 「タウンワーク」 2013年6月10日発行に掲載

 

フロアコーティング森のしずく代表ブログ

 

 

 

フロアコーティング値段だけで選ぶのは危険です。

 

フロアコーティング価格の内容が伴ったもので

 

あるかが、消費者に開示されていることが大切です。

 

UVフロアコーティング.jpg

 

フロアコーティング剤の価格と施工技術、そしてしっかりとした

 

アフターサービスが伴っているかが重要となります。

 

保証が無いフロアコーティングはただ危険なだけです。

 

保証が無い、またはあって無いような保証であるならば、

 

フロアコーティングは止めた方が中長期的に見て、

 

安全です。

 

しっかりとアフターサービスを実施する会社を選んでください。

 

フロアコーティング口コミ、人気にも注意が必要です。

 

ネット上の情報には誤った内容が多数あります。

 

これは、お客様が感覚的にもわかる範囲だと思いますが、

 

一生モノのフロアコーティングを実現するために、

 

多角的な検討をして下さい。

 

フロアコーティング森のしずく 代表

 

 

 

 

 

 

フロアコーティング価

についての考察してみました。

 

フロアコーティングの見積を数社からとった時、

 

価格がほぼ同じのことが、多いです。

 

各会社におきまして、しっかりと価格を把握し、

施工単価、相場に沿う価格を設定しております。

 

しかし、問題となるのは使用するコーティング剤の良し悪しです。

 

安かろう、悪かろう、残念ながらこの傾向はどうしても払拭することが、

難しいです。

 

当社も同業他社と同じく、お客様価格には非常に敏感で、

他社よりも安く良いモノを提供する努力をしております。

 

これは、大前提ですが、

それでも安さを追求することの難しさを多く実感して参りました。

 

価格ありき、の前に品質を重視する必要と、

業者のモラルが不可避です。

 

見せかけの価格の差を過度に重視することは、お客様に

おかれましても有益とは限りません。

 

フロアコーティングは、一生の買い物へ実施するため、

価格だけで決めることは、非常に危険です。

 

フロアコーティング価格につきまして、

 

そのコーティング剤と施工技術、施工後の保証などを

総合的に勘案し、お決め下さい。

 

中長期的に捉えると、一番高いお見積りの会社さんで

施工をした方が、ずっとコストを抑えられる場合も

あります。

 

価格だけでフロアコーティングを選ばずに、

フロアコーティング価格の根拠をしっかりと認識することが大切です。

 

フロアコーティング森のしずく

  

 

フロアコーティング森のしずくショールーム 

 

よりご案内申し上げます。

 

6月18日から21日の期間、

 

当社ショールームにて研修会実施のため、

 

上記期間は、誠に恐れ入りますが、

 

シュールームをご利用頂けません。

 

上記期間以外は、午前9時から夜20時まで

 

 OPEN しておりますので、

 

 

ご検討のお客様は、お日にちをご確認の上、

 

お問い合わせ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

フロアコーティングショールーム森のしずく

新所沢店

〒359-1111

埼玉県所沢市緑町4-7-17TMビル2F

0120-3939-05

04-2941-2402

フロアコーティング森のしずくスタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 午前、内覧会の会場へ少し早く到着しました。

 

 

 二度目のグランドターミナルタワー本八幡です。

 

 

 当社では、現在12件のご依頼を頂いております。

 

 

 

 

 

GTT本八幡内覧会.jpg

 

 

 

 グランドターミナルタワー本八幡の内覧会へ、本日も

 

お伺いをさせて頂きました。

 

GTT本八幡.jpg

 

 千葉県市川市の本八幡駅至近で、とても便利な立地です。

今回は、車でお伺いをさせて頂いたため、コインパーキングからの一枚です。

本日は、曇り空のGTTです。

 

 

総評は高品質なマンションで、建元さん、工事会社さんも

 

とても紳士的ご対応を頂きました。

 

特に、床材はコーティングとの相性は抜群のフローリングでした。

 

多くの内覧会を経験させて頂いておりますが、

 

傷や不備を指摘させて頂きました時の、

 

建元様の反応と、ご回答はかなり良好で、

 

真摯に受けて頂き、当社コーティング施工までにご対応を頂けそうです。

 

 

指摘をさせて頂いた箇所につきましては、

 

こちらのブログhttp://ameblo.jp/yuhakanoko/で掲載させて頂きます。

 

 

 フロアコーティング森のしずく

 株式会社ゆはかのこ 代表

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。