フロアコーティングDIY

フロアコーティング森のしずく 株式会社ゆはかのこ では、

 

フロアコーティングDIY方法や施工道具を

シュールームにて販売をしています。

 

フロアコーティングDIY方法につきましては、

その種類によって方法や前処理も様々です。

 

一般的に個人でDIYをする場合、

水性のコーティング剤がおすすめですが、

やはり水性だけに弱いのがデメリットとなります。

 

ただし、水性の場合、フロアコーティング失敗時に回復が

比較的に容易なケースが多いため、

まずは、小部屋から実施してみることも良いでしょう。

 

当社では、責任所在が明らかにならない為、(基本的に職人施工専門店の為)

この場では、どのような水性コーティング剤がおすすめですよと、

言うことができません。

 

しかし、そんじょそこらの職人さんには絶対に負けない実績と、自信が当社にはあります。

 

ですから情報は提供しちゃております。

ショールームに来て頂いたお客様には、一般的なお話しとして

お教えしております。

 

ご希望の方には、施工方法を実際にお教えさせて頂いております。(ご予約制)

 

営業目的とか物販目的ではなく、

フロアコーティングショールームの存在価値を高めたい。

 

とにかく困ったら森のしずく へ言って聞いてみようと思って頂きたいだけです。

 

 

フロアコーティングDIYの注意

 

コーティングをご自身で施工してみようとお考えの方は、

以下のことにお気を付け下さい。

 

施工対象の床がすでにワックス掛けがされているか。

ワックスが塗布されている場合は、

剥離をするかをしっかりと検討する必要があります。

 

ワックス掛けをモップでしたことがあるか。

コーターモップに慣れた上での実施をおすすめします。

どうやって慣れるんだっ!

器用な方には、案外簡単です。

ガチガチの方は潔く、止めましょう!

大切なマイホームです。

 

フロアコーティングDIYの良さはコストダウンですが、

結局高くついてしまったケースも多くあります。

 

良くあるケースと致しまして、

ご主人様が一念発起し、DIYでコーティングをしたところ、

ムラがひどく、奥様から駄目だしをされてしまった。

 

や、

均一に塗布が出来ず、スジがあちこちに入ってしまった。

 

塗目が床板と違い、乱反射してしまったケースなどが代表的です。

 

とにかく慎重に、焦らずに少しずつ実施して下さい。

 

困ったことがございましたたら、

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく へ

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、フロアコーティング森のしずくが2013年5月 1日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フロアコーティングショールーム森のしずく」です。

次のブログ記事は「フロアコーティングトラブル注意報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。