2013年5月アーカイブ

 

 

  内覧会が各地で開催されております。

 

 今に始まったことでもなく、日々内覧会がある中で、

 

 当社にてご対応が出来ない場合も、同行のご依頼に対して

 

 増えてしまっているのが現状です。

 

 本来内覧会は、契約主体者様への権利の確認の場として

 

 建元様が設定をされている日となります。

 

 

 では、何のために設定をされているのか?

 

 ここがとても重要です。

 

 内覧会には、

 

 法的な意味合いも当然含まれております。

 

 民法でけではなく、重要事項説明書の具備、

 

 不動産取引に要する関係法に該当することを踏まえて

 

 「 取引の安全 」確保の観点より設けられております。

 

 

 何よりもお客様が主体的に、質問やご意見を建元様にする

 

 最後の機会となります。

 

 厳密には上記の限りではございませんが、

 

 入居前では、多くの場合、最後の機会でしょう。

 

 では、どうすれば主体的に内覧会を迎えられるか。

 

 内覧会に手ぶらで行っていけません。

 

 素人だからこそ、しっかりとした知識を最低限持って臨まなくては

 

 ならないのです。

 

 実際に新しい生活をして行く場所です。

 

 

 当社では、様々なアドバイスを実施しております。

 

 ご不安のある方は、お気軽に申し付け下さい。

 

 

 株式会社ゆはかのこ

 

 フロアコーティング森のしずく代表

 

 

フロアコーティングショールームへ実際に行ってどうするの?

 

ショールームフロアコーティング.jpg

 

コーティングの種類や特徴の説明をうけるのは当然ですが、

 

価格についてしっかりと聞くことが大切です。

 

フロアコーティングの金額が安い 場合には

 

なぜ安いのかを良く聞いて、合理的な理由が存在して、

 

お客様がご納得をすることが大切です。

 

逆に高いと思われた方は、なぜ高いのか?

 

をしっかりと認識し、その金額に見合ったサービスかを

 

見極める必要があります。

 

「 弊社は一番良いコーティング剤を使用しているので・・・。 」

 

などと言われても、それを理由にコーティング金額が高くなることは、

 

合理的な説明とは言えません。

 

将来にわたって生活をする場所ですので、

 

とことんこだわって、後悔の無いように、

 

慎重に検討をして頂きたいと思います。

 

また、「 今契約を頂けましたら、お値引をします。 」

 

といったことは通常言われません。

 

まずは、ショールームに行き、その会社のスタイルを見てみるだけでも、

 

安心感が違ってくるでしょう。

 

少なくとも、ショールームを設けてお客様と向き合う会社は、

 

会社をオープンにする姿勢があります。

 

ですから、無理な営業をする会社は、

 

一般的にショールームは無いと考えます。

 

商品を選択する場としてだけではなく、

 

疑問や比較をするだけでも

 

実際に見て、感じることが大切です。

 

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく 代表

 

 

 

フロアコーティング森のしずく 株式会社ゆはかのこ

 

では、只今求人募集を実施しております。

 

 

フロアコーティング に興味のある方は、

 

お気軽にご連絡下さい。

 

熟練の施工スタッフがゼロから丁寧に

 

指導をさせて頂きます。

 

当社スタッフは、人に教えることを

 

自身にとり、最も大切にしております。

 

同じスタッフさんとして、

 

嫌な思いはさせません。

 

お客様にお喜びを頂くためには、

 

まず、当社スタッフが喜びを持てる

 

環境が前提と考えております。

 

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ 代表

 

 

内覧会でするべきこと

 

 

ベスト100

 

内覧会で、してはいけないこと。

 

内覧会でするべきこと。

 

 

とにかく内覧会は住宅購入時における、

 

「 善意の第三者 」として売主様に向き合える最後の局面です。

 

内覧会は天王山であります! 

 

誰に遠慮することもございません。

 

ご自身が購入し、ご自身が将来にわたって暮らす城です!

 

 

言うべきことはしっかりと言わなくてはいけません。

 

ここは是非とも頑張って頂かなくてはいけません。

 

フロアコーティング森のしずく

 

株式会社ゆはかのこ では

 

今までの内覧会での知識と経験をもとに、

 

的確なアドバイスとご指摘をさせて頂いております。

 

現在、内覧会ご同行サービスのご依頼が多く、

 

必ずしもお応えが出来ない場合がございます。

 

しかし、そのような場合につきましては、

 

お客様へ内覧会への対応マニュアルをご進呈させて頂いております。

 

大変ご好評を頂いておりますサービスです。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

フロアコーティングショールーム 森のしずくスタッフ一同

 

 

 

 

 

  

  

 

  お陰様で当社でもようやくガラスコーティングの採用が

 

 決まりました。

 

 

 今まで、多くのお客様からのお問い合わせを無碍にしてしまって

 

 

 おりました。

 

 心よりお詫び申し上げます。

 

 ビアンコ等、本当に様々な商品をテストをし、

 

 かなりの歳月がかかり、

 

 先日もトラブルが発生しておりました。

 

 

 しかしようやく、保証を出して商品としてお売り出来る運びと

 

 なりました。

 

 今まで正直に、他者様を観察し、また自社でもテストを繰り返し

 

 商品化が出来た至極の一品です!

 

 

 今回は、6月20日~7月30日の平日にご施工を頂けるお客様限定で

 

 先着10名様へ ナノガラスコーティング 商品化記念キャンペーンを

 

 実施させて頂きます。

 

 特典は、㎡単価=¥3,000  だけでなく、

 

 水周りフッ素セラミックコーティング4か所セット を無料サービス施工

 

 期間限定、ご先着順ですので、ご興味があるお客様は是非お問い合わせ下さい。

 

 ホームページリリース前企画とさえて頂きます。

 

 ナノフロアコーティング森のしずく

 株式会社ゆはかのこ 

 

 代表ブログ

 

 

 

 

 

 

 

フロアコーティング単価



の話しをすると、

ガラスフロアコーティング

(一般的な廉価版のコーティング剤を使用)




の場合、㎡/¥1,500程度です。ビックリマーク



個人レベルであれば、上記の金額でも十分

成り立つ価格となります。


上記は一番多く採用されている廉価版の


ガラスコーティング剤です。


最新で、硬度と密着率が安定した良い

コーティング剤を使用した場合、

㎡/¥2,500程になります。


この価格差は、コーティング剤の品質グレードの


差です。



上記単価に含まれているのは、


材料、諸経費(交通費)、人件費 です。





つまり上記㎡単価=請負施工者(下請け会社)

価格となります。



当然会社として商品を売る為には、

施工単価に営業費用を計上させなくては

いけません。


その為、通常ガラスフロアコーティングで

しっかりとしたコーティング剤を使用して

いる場合、㎡/¥3,500前後となります。



これは、会社規模により多少異なりますが、


どう考えても、㎡/¥5,000高すぎますし、


㎡/¥3,000安過ぎるのではと考えられます。



また、施工面積が広くなればその分御値引き幅が

大きくなります。


どれだけ、お客様価格が高くても、



下請け会社は良くて㎡/¥1,500程度しょぼん



となります。


㎡/¥4,200であった場合、


㎡/¥2,700分が元受会社にわたります。


40㎡のガラスフロアコーティングを

お客様が施工された場合、


㎡/¥4,200 × 40㎡ = ¥168,000

お客様価格¥168,000(税抜)


下請け業者さん¥60,000


窓口の元受会社さん¥108,000


となります。




かなり釈然としませんね。むっ


商売とは多くの場合で、

このようなものです。


しかし、大切なことは、元受である以上、


これだけの金額を頂いているのだから、


しっかりとした保証をすることが


求められます。

当社では、このような下請け制度が、



とても受け入れることが出来ないので、

一切設けておりません。



良く価格はあってないものです。


などと言われますが、


価格はどの場面でありましても、



しっかりとした価格がございます。





どの段階でもペイラインがあります。




価格にはしっかりとした根拠を持ち

公明正大に、全てのお客様へ一様に

提示をさせて頂かなくてはいけません。


お客様から、ずいぶんと安いですね。

と言って頂くケースも多くございますが、

決して当社は安くはありません。

しっかりと頂かなくてはならない部分は

ご納得頂く形で、頂いております。


会社がしっかりと地に足をつけることは、

お客様各位に対しまして最低条件でございます。


逆にもうちょっと安くして欲しいと


言われることも

ございますが、

公明正大に、当社は粛々と邁進していくため、

ご希望に沿うことが出来ないことも


ございます。

他社様との相見積もりによる、値交渉も

頂きます。

しかし、当社がこれまでの実績の中、

相見積もりを頂いた他社様の多くがその後、



社名を変えてたり、廃業を余儀なくされて



去っていったというケースが多く

ございます。



一時の利益、またお得感には

必ず裏があります。

フロアコーティング単価、価格におきまして、

当社は常に、グローバルスタンダードでありたいと

考えます。

6年程前は、フロアコーティング会社は、

ホームページに価格を一切載せていませんでした。

当社は、フロアコーティングの価格



を大々的に初めて提示した会社です。


金額に対しまして、


その金額に含まれるものをしっかりと


見極めて下さい。


ガラスフロアコーティングを

実施しておきながら、

保証無しだと安いです。などと

驚くことを他社様で言われたお客様が

先日ショールームにお越しを頂きました。

例えば、新車を買って、

保証無しだったら安くしますよ!

なんて会社はありません。

また、そんな車は怖くて家族を乗せる

ことすらできません。

フロアコーティングにつきましては、

単価や価格、口コミ、評判 だけではなく、

多角的にしっかりと


慎重にご検討を頂きたく思います。

そもそものフロアコーティング必要性

しっかりと鑑みた上で、

ご面倒でも、様々なショールームに


実際に出向くことが、最良と考えております。




フロアコーティングショールーム



フロアコーティング森のしずく代表


株式会社ゆはかのこ



 

フロアコーティング人気のガラスコーティング

 

UVコーティング、シリコンコーティング

 

当社はそれぞれの特徴を知っています。

 

ショールームへ.jpg

 

良い情報と、あまり良くない情報も

 

包み隠さず、ご案内をさせて頂いております。

 

見えなかったところ、

 

誰も教えてくれなかった情報も

 

しっかりとお伝えをし、

 

その上で、ゆっくりと、しっかりと熟考をして、

 

また、他社様ともしっかりと比較検討を頂きたいと

 

フロアコーティング森のしずく

 

株式会社ゆはかのこ は考えます。

 

ショールームフロアコーティング.jpg

 

フロアコーティングショールームには、キッズコーナーがございます。

 

小さなお子様でも、ご遠慮なく、ご家族様皆様で

 

お気軽にお越し下さい。

 

大切な家族の家です。

 

当社は押し売りや、過度な営業は一切禁止しております。

 

実際に見てみないとわからないことがたくさんございます。

 

当社は、フロアコーティングの良さをどこよりも知っている確信があります。

 

当社は、フロアコーティングの危険性をどこよりも知っている確信があります。

 

ご不安や、疑問をお聞かせ頂くことは、

 

当社にとり、有益な材料です。

 

多くのお客様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく 代表

 

 

ガラスフロアコーティングトラブル解決

 

フロアコーティング森のしずくにて

ガラスフロアコーティングを採用するにあたり、

検証を重ねてきました。

 

ガラスコーティング特有の問題点が、

当社での商品化を

これまで遅らせて参りましたが、

当社独自に

 

ガラスコーティングトラブルを解消する

 

ことが、可能となりました。

 

ガラスフロアコーティングのトラブル解消、

そして商品化へ。

 

    施工時の湿度が高く、施工に失敗をすること。

具体的には白化してしまい、艶が無いどころか、

床材へ半透明の艶消し剤を塗装したような状態と

なってしまいます。

 

当社の対策及び改革。

 

多湿な状態でも施工が出来るように、商品開発を

メーカーにて改良をして貰い、完全に解消されました。

 

これは、ガラスフロアコーティングでは当社のみが

試みております。

 

    ガラスフロアコーティング剤の製造元が限られていること。

そのため、独占販売に近い傾向がある。

 

当社対策及び改革

 

のメーカー様各位の協力、ご尽力でOEM化し、

コストを大幅に削減が出来た。

 

    既存ガラスコーティング剤の塗膜が薄いこと。

既存のコーティング剤を使用し、様々にテスト検証を

した結果、塗膜がとても薄い割に、

完全硬化にかなりの日数を要します。

1週間で9Hなどが該当します。

 

    と同様に、メーカー改良時に、多角的な改良を

施し、新しいガラスフロアコーティング剤を採用

しました。

 

とにかく自社の社員宅や取引先でモニター施工を実施し、

経過を観察し、実際に施工後に起こる傷や状況変化、

光沢変化を約1年分データーとして保有しました。

 

上記モニターにより発生したトラブルの解消方法

ガラスコーティングの

施工後のトラブルで一番多かったのが、

表面の細かい摩耗でありました。

 

この解消が非常に難しかった点が、採用を

遅らせた一番の要因でした。

 

ガラスコーティングは形成する塗膜が非常に

薄く、補修を実施した場合、

補修痕がすぐに分かってしまう点。

これは、補修方法を既存のガラスコーティングと

大幅に変え、実施することで、最終的に

綺麗な状態への回復が可能となりました。

 

但し、補修工程を考えると、

補修費用はガラスコーティング施工費の

半額程度を要します。

その点をクリア出来れば、問題なく施工が

可能です。

 

ガラスフロアの場合、

施工後のアフターフォローの方法を

間違えると、床面がバリバリとひび割れて

とても汚く、取り返しのつかない状態に

なってしまう為、

細心の注意を払った施工と、

高い補修技術を持った会社を選ぶのがベストです。

 

施工費用が安いからとのお考えが

一番危険です。

 

ガラスに限らず、フロアコーティング会社の

真価は、補修の技術とご対応力と言えます。

 

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく 代表

 

 

フロアコーティング口コミ についての考え。

 

当社も口コミについては、度外視をすることが、

非常に難しいのが現状です。

 

口コミが、実体験に基づくものであれば、

良きも悪きも真摯に受け止めて、

自社のサービス向上への大切な提言として、

落とし込むべき重要な項目です。

 

しかし、批判的な口コミに対して明らかに業者の反論が

あったりと、口コミ情報の信憑性は非常に低下して

しまっております。

 

以前に当社への批判的な口コミがあったことがあります。

明らかに、錯誤があり、真のお客様からの投稿ではありませんでした。

 

それを知り、サイト運営者へ削除依頼を申し出たことがあります。

結果は今でもその投稿はしっかりと記載されたまま残っています。

 

非常に残念な気持ちは残りましたが、

私たちは、考え方を大幅に変えることとしました。

 

社会通念に照らし、おかしいことは、おかしいとお客様が

しっかりと判断下さるだろうと。

 

決してお客様に丸投げする意味ではありません。

 

正しい情報を常に保有することに邁進し、

正しい情報を発信し続ける前提があります。

 

それでも、防ぐことが出来ないこと、理不尽なことは、

何も当社だけではなく、あらゆる世界に溢れています。

 

このような「 レピュテーションリスク 」と表裏一体の中、

企業運営をしなくてはならないのは、

もはや、全ての会社に適合する話しでしょう。

 

しっかりとお客様を向き、正しいことを、正しく進めていく会社で

有り続けなくてはなりません。

 

とても、当たり前のことですが、

当たり前のことは、意外と難しく、

 

途方もない日々の努力の積み重ねの上にあります。

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく代表ブログ

 

 

 

 

 

マンション引渡しに関するご案内

 

フロアコーティング森のしずく、

では内覧会に際しまして、

当社オリジナルチェックリストを

レジュメとして

ショールームにお越しのお客様に

お渡しをさせて頂いております。

 

無料内覧会同行サービス可能数を遥かに

超えるご同行依頼が昨年発生をし、

ご同行が出来なかったお客様に、事前公開させて

頂いておりました、

当社独自のノウハウの全てを公開させて

頂いております。

 

どこをチェックすべきか。

どこまでが許容範囲で、

どこから指摘するべきか。

 

とにかくご自身が最高のチェックマン

とならなくてはいけません。

 

不具合や納得できないところがあった時、

誰よりも最優先に建元さんに

対応をして貰うための

極意の数々を凝縮しております。

 

 

何を持って行けば良いのかわからない方。

 

はっきり言ってマンション内覧会では、

水平器の必要性は非常に少ないです。

 

もっと注意をしなくてはいけないことが

たくさんございます。

 

優先順位では、水平器はラストです。

 

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社 ゆはかのこ

 

 

フロアコーティングのメリットとデメリットをわかりやすく説明します。

 

フロアコーティングについて、

 

種類、特徴を簡単に分かりやすくまとめてみます。

まずは、ガラスフロアコーティングにつきまして。

 

 

ガラスフロアコーティング

 

お客様のメリット

艶があまりない。

塗膜が非常に薄い。表面硬度が9Hと非常に高いと

言われている。

 

 

業者のメリット 

        塗膜を出来るだけ薄くコートすることに集中すれば良い為、

        アルバイトでも施工が出来る。

        施工スピードが他のコーティングに比べ速い。

 

 

お客様のデメリット

        艶がほとんど無いため、見た目での変化に乏しい。

        塗膜が非常に薄い為、床材自体への傷を

        避ける犠牲被膜となり得ない。

        その為、保証期間をお客様に

        購入して頂く手法を採用する業者が多い。

 

 

業者のデメリット

        湿度が80%を超えた状態で施工すると白化し、

        パウダリングが起きる。

        硬度等のデーターが、実測値ではない。

        塗膜が薄いこと、艶が無いことにより、

        補修が生じた場合に、

        補修痕の同化に対する高度な技術が要するが、

        多くの場合、保持出来ていない。

 

 

 

フロアコーティングを生業としている以上、保証を明確化し、

体現することが大切ですが、

 

この保証とは補修技術であり、とても高度な技術となります。

 

保証内容こそが、お客様情報として、

 

一番大切な部分となるでしょう。

 

また、保証内容を見れば、今後の対応スタンス

が判るものです。

 

フロアコーティングは施工後に真価が問われます。

 

妥協することなく、しっかりとチェックして下さい。

 

次回は、UVフロアコーティングです。

 

 

 

フロアコーティングはがれ、トラブルが起きた時の対処方法の注意点。

 

フロアコーティングトラブルにつきましては、

フロアコーティング施工業者へ対応をして貰うのが本来あるべき姿です。

 

しかし、当社へここ最近、

他のフロアコーティング業者から補修の依頼が増えております。

依頼をされるトラブル内容は、

 

フロアコーティングの剥がれ、

 

白濁化、

 

白っぽく粉状にコーティングがなってしまう

パウダリング

です。

 

 

たとえ競合する他社でありましても、困っていること、

そして、その会社さんよりも、

困っているお客様がいることを

考えると、

当社に出来ることであれば、協力しない理由が見つかりません。

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ

 

では、あらゆるフロアコーティングのトラブルを解消させて頂きます。

 

フロアコーティングでお困りの場合は、

一般のお客様はもとより、

業者様でもお気軽にご相談下さい。

 

 

さて、フロアコーティングを実施する上で、

当社がもっとも大切だと考えていることは、

補修力です。

リペア技術の保持は、必携のアイテムとして社内で力を入れて参りました。

 

もともとは、当社におきリペアを要する時に、自前でしっかりとした補修を目指して

部署を設けましたが、

補修力が備わるにつれて、

フロアコーティング自体の施工技術が飛躍的に伸びたのです。

 

その為、自社にて活躍の場を失していたリペア部でしたが、

ここにきて、活躍の場が増えて来ました。

 

 

これだけ多数の業者さんが存在する以上、トラブルも残念ながら予見されます。

 

 

では、実際にトラブルが起きてしまった場合に気を付けるべきことは何か。

 

 

フロアコーティングを依頼した会社に対応をして貰うのは通常の流れですが、

以下の点に気を付けて下さい。

 

 

    ハードパテでしっかりとした補修が出来るか。

近年多い、シート式のフローリング補修の場合、リペア技術が未熟な場合、

床のシートを溶かされてしまいます。

 

    クレヨン、水性の補修ではないか。

この場合は素人がやって来ます。

 

    補修後(補修をしたところ)に、上から同じコーティングを実施してくれるか。

補修剤と反応してしまい、はじきが出て、コーティングをせずに、

補修剤のみで艶を合わせるケースがあります。

※多くの場合、プロの補修屋さんへ外注されますので、

 フロアコーティング業者と一緒に来ます。

 しかし、補修後にコーティングはしませんので、

 補修したところは、永遠に未コーティング箇所となります。

 

 

当社では、他社様のトラブル補修に際し、まず、どのようなコーティングが施工されて

いるかを調べます。

 

 

直接お伺いをし、その場でしか調べることが出来ません。

 

 

コーティングのデーターが、事前に解る場合でも、

末端の施工者が何のコーティングを実施したかは案外とわからないものなのです。

 

補修には、最新の注意が必要です。

 

しっかりとした対応をして貰うことが出来るかを見極めてから

お願いをすることが大事です。

 

 

どのような方法で、補修をして貰えるかを、

お客様各位が本当に納得することが、出来るかが大切になります。

 

 

株式会社ゆはかのこ

森のしずく 代表

 フロアコーティングトラブルの原因と解消方法

 

フロアコーティングをする上での注意点( ↓ 下部 ) をあげる前に

そもそもコーティングについて掘り下げてみます。

 

コーティング→coatingであるならば、

物体の表面を、定着可能な物質・物体で覆うことを意味します。

フロア→floorと自然に解すると、

フロアfloor+コーティングcoating = フロアコーティングfloorcoatingとなり、

床表面を、定着可能な物質・物体で覆うことを意味するわけです。

つまり、無機質を強調されているガラスフロアコーティングは、

原理原則からして、支離滅裂となってしまいます。

 

決して技術的なことではなく、ガラスコーティングのように「 系 」の文字がなく

無機質ガラスコーティングは有り得なくなります。

本来、コーティングは有体物であるからです。

 

ネット社会となり、あらゆる情報を皆が共有出来る現在ですが、

多くの情報の中には間違った情報も無数にあります。

 

そもそも、フロアコーティング業者自体が間違った情報を、正しいと認識をしているケース

非常に多いのです。

 

情報を誤認した業者が、さらに大量に流す正しくない情報により、

どんどん歪んだ方向へと進み、

多くの方が、間違った情報を正しいと思い込むことが多くあります。

 

サブリミナル効果のように、情報の正否を別として、

多くの人が支持をしているものが

正しく感じてしまい、

自分も同じ選択をしたら、まず間違いがないだろうと思ってしまう。

 

しかし、それらが実際はただの演出だったら?どうでしょうか。

 

インターネット上には、管理者の意図的なサブリミナル効果、

無作為の、「結果においての」サブリミナル効果が無数に存在します。

 

これって営業手法として当然では?

と思われるでしょう。

テレビのコマーシャルなどは、その典型です。

 

多くの場合、当然サブリミナル効果を取り入れるのは当たり前ですが、

それが、正しい土俵上であれば何ら問題はございません。

 

およそテレビコマーシャルを放映する会社であれば、めったな嘘や、

間違いはないだろうと多くの人が思います。

 

そしてそれはほとんどの場合、正しいでしょう。

 

しかし、ネットの場合は違います。

本当に注意が必要です。

 

なぜなら、ホームページ自体が会社として見えてしまい、

多くの場合、実態がわからないのです。

 

実店舗が無くても一流企業を装うことが出来てしまいます。

 

見えない会社、

ホームページやお客様からの反響、

それらがどこまでが本当で、

どこからが嘘かは、

なかなか確かめることが出来ません。

 

家を購入するには通常人生で一番大きな出費となります。

その家を選ぶ時に、

インターネットの情報だけで買う人は通常はいません。

 

通常はインターネットの情報は参考までにして、実際にシュールーム等に足を運び、

検証をされた上で購入されます。

 

そのように検証をして、厳選した新居に対して施工をするのが、

フロアコーティングです。

 

徹底的に、これでもかって選び抜かないといけません。

せっかくのご新居も台無しにならぬように。

 

フロアコーティングトラブル回避の為に、以下をご注意下さい。

 

① 明確な責任所在。 会社が法人か個人かをしっかり確認して下さい。

   ホームページに株式会社の記載があっても、実際は個人の場合もあります。

   個人に弁済能力が無ければ、泣き寝入りとなります。

 

② 損害保険への加入の有無。

 

 実際にショールームや実店舗があり、接客をしているか。

   会社にお客様を招くことが出来ない理由は何かを聞きましょう。

 

   まだ、会社体力が無いので、などと言われるようでしたら、お客様の財産に対して

   責任を負ってくれる可能性は難しくなってしまいます。

   保証についても不安を感じてしまいます。

 

以上3点のみに絞るだけで、業者選択がずっとし易くなります。

 

ただし、上記は必要最低条件です。

 

 次に必要と考えるのが情報力と実績を伴う経験値です。

 

これは、単に知識の詰め込みであってはいけません。

 

 最重要だと考えるキーワードは「 失敗したケース 」はありますか?

 クレーム経験の有無です。

 

 これは、無いことが正しいでしょうか。 有る方が正しいでしょうか。

 

 大切なマイホームです。

 

 真剣に、とことんこだわるのが必然です。

 

 しつこい営業、もっとも嫌なものです。

 

 自由な意思を持ってじっくりと選ぶことが大切です。

 

 フロアコーティングをやりたいけれど、引越までに時間が無い。

 

 早く決めないと。

 

 焦って適当に人気がありそうだからと決めるようでしたらば、

 思い切って見送って下さい。

 

 コーティング無しのまま入居してしまいましょう。

 

 お引っ越後、落ち着かれてから、再度ゆっくりと検討をされた方が

 長い目でみても、安心です。

 

 焦らず、しっかりと見極めて頂きたいと思います。

 

 

 フロアコーティング森のしずく

 株式会社ゆはかのこ 代表  

 

一斉見積りサイトでサンプルやカタログを請求をし、

カタログやサンプルを見てフロアコーティングを決めることは、

この上なくハイリスクと言えます。

 

サンプルは基本的に信じてはいけません。

 

固くきれいなサンプルなど、いくらでも作れてしまうのです。

実際に現場にもそれが再現出来るかといえば、

これはとても難しいことです。

 

また、価格がほとんど同じで、

コーティングの種類が違うのに、特性や謳い文句もほぼ同じです。

 

業者さん自体がしっかりとした知識を保有されているか。

 

ガラスフロアコーティングってどのような原理なのか。

その原理をしっかりと把握しているか。

 

 

 

きっとほとんどの業者さんが「 ケイ素が入っており、無機質 です。 」

と答えるでしょう。

 

無機質って何ですか。

塗膜を形成しないのでしょうか。

「 ・・・・いえ・・・ハイ。仰る通りです。 」などと、っ答えに窮する部分があることは

否めません。

 

フロアコーティングの場合は、完全無機質は物理的に困難であり、

ガラスフロアコーティングはひとつのネーミングに近いものがあります。

 

確かに利点がたくさんあり、良いコーティングですが、

車に使用するガラスコーティングとは性質を異にします。

 

だから、しっかりとした認識が必要なのです。

 

われわれ業者は本当の情報を公開しなくてはいけません。

各コーティングにより、質感や見た目も大きく違い、

それぞれにメリット、デメリットがあります。

 

 

実際に見て、感じてから初めて検討することが肝要となります。

 

フロアコーティングの最大のネックは施工対象物であるフローリングが

様々なメーカーおよび、種類があり、

特性も違うことと、

現場での施工となることです。

様々なフローリング材に対して、汎用性のあるコーティング剤でなくてはいけません。

施工して良い床材、施工しては絶対にいけない床材もあります。

知識と技術はともに欠くことがあってはならないものです。

「しっかりとした検証と、経験、知識をしっかりと職人へ落とし込めているか。」

当社は日々検証を実施しております。

 

大切な家です。

ご面倒でも様々なショールームにて実際にご覧頂き、

質感や光沢具合を実際に見て頂くことをおすすめします。

 

フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ 代表

 

 

 

 

フロアコーティング森のしずく 株式会社ゆはかのこ では、

 

フロアコーティングDIY方法や施工道具を

シュールームにて販売をしています。

 

フロアコーティングDIY方法につきましては、

その種類によって方法や前処理も様々です。

 

一般的に個人でDIYをする場合、

水性のコーティング剤がおすすめですが、

やはり水性だけに弱いのがデメリットとなります。

 

ただし、水性の場合、フロアコーティング失敗時に回復が

比較的に容易なケースが多いため、

まずは、小部屋から実施してみることも良いでしょう。

 

当社では、責任所在が明らかにならない為、(基本的に職人施工専門店の為)

この場では、どのような水性コーティング剤がおすすめですよと、

言うことができません。

 

しかし、そんじょそこらの職人さんには絶対に負けない実績と、自信が当社にはあります。

 

ですから情報は提供しちゃております。

ショールームに来て頂いたお客様には、一般的なお話しとして

お教えしております。

 

ご希望の方には、施工方法を実際にお教えさせて頂いております。(ご予約制)

 

営業目的とか物販目的ではなく、

フロアコーティングショールームの存在価値を高めたい。

 

とにかく困ったら森のしずく へ言って聞いてみようと思って頂きたいだけです。

 

 

フロアコーティングDIYの注意

 

コーティングをご自身で施工してみようとお考えの方は、

以下のことにお気を付け下さい。

 

施工対象の床がすでにワックス掛けがされているか。

ワックスが塗布されている場合は、

剥離をするかをしっかりと検討する必要があります。

 

ワックス掛けをモップでしたことがあるか。

コーターモップに慣れた上での実施をおすすめします。

どうやって慣れるんだっ!

器用な方には、案外簡単です。

ガチガチの方は潔く、止めましょう!

大切なマイホームです。

 

フロアコーティングDIYの良さはコストダウンですが、

結局高くついてしまったケースも多くあります。

 

良くあるケースと致しまして、

ご主人様が一念発起し、DIYでコーティングをしたところ、

ムラがひどく、奥様から駄目だしをされてしまった。

 

や、

均一に塗布が出来ず、スジがあちこちに入ってしまった。

 

塗目が床板と違い、乱反射してしまったケースなどが代表的です。

 

とにかく慎重に、焦らずに少しずつ実施して下さい。

 

困ったことがございましたたら、

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく へ

お気軽にご連絡下さい。

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。