フロアコーティング 森のしずく
各種クレジットカード決済に対応
当店でTポイント貯まります。
  • フリーダイヤルによるお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ

大建工業/ルームアート

大建工業/ルームアート。

ルームアートに、フロアコーティングを実施する場合、

以下の特徴がございます。

① ルームアートは、とにかく吸込みが激しい。

②吸込みが激しいため、

塗膜形成をしっかりとさせるためには、

経験が必要となります。

フロアコーティングで難しいのが、

こうした床材毎に違う性質を、

技量でコントロールして、

床材に左右されることのない、

平滑なフロアコーティング塗膜を形成させることに

あります。

それが、経験であり、技術となるワケですが、

このルームアートという床材は、

コーティング剤が大好きで、

ごくごく飲んでしまっているのでは?と思うほどに

吸込みシートフローリングとなり、

コーティング剤の液量管理をしっかりと

実施する必要がある床材です。

艶有りタイプのナノピークス施工前、施工後の

画像をご紹介します。

ナノピークスでも、結構マットに仕上がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加