フロアコーティング 森のしずく
各種クレジットカード決済に対応
当店でTポイント貯まります。
  • フリーダイヤルによるお問い合わせ
  • メールによるお問い合わせ

【施工前の傷】内覧会の重要性

只今、お伺いを多数実施しております

マンションお客様邸。

相当数の傷補修がされておりました。

フロアコーティング施工時には、

床材の不純物をしっかりと除去し、

無菌状態のようにきれいにしてからの

施工が求められます。

色を合せたパテ埋めだけの補修なら問題ありません。

しかし、ラッカースプレーで

床を塗装されておりますと、

フロアコーティング施工に際し、

除去する必要があります。

デベロッパー様の回答では、

わたしたちには関係がないとのこと、

当社で、補修をやり直して

フロアコーティングを実施しました。

フロアコーティングを実施される方は、

内覧会時より、

デベロッパー様に、補修時には、

ラッカー補修、ペーパーやすりの使用を

避けていただくよう、

お願いをしてください。

どんなフロアコーティング会社でも、

同じことが言えます。

ご新築物件をご購入されたお客様におかれ、

ラッカー補修は、

お客様の利益とはいえません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加